マグネットで宣伝効果

マグネットで宣伝効果

普通のチラシは紙でできていますので、簡単に捨てられてしまうんです。
そこでチラシが生活に使えるものだったら、捨てずに残しておかれる傾向があることに注目すべきです。
捨てづらいチラシ、それはマグネットのチラシです。
マグネットというのはやわらかいゴム製の磁石で、金属に張り付くものです。マグネットの表面には、企業の商品の宣伝や企業名、電話番号などが記載されます。
チラシと同様に住宅地に配布されますと、マグネットなので冷蔵庫などに張り付きます。なんらかの重要な文書を冷蔵庫に貼り付けておく経験はありますが、配布したマグネットにその効果を期待できるのです。
すぐに捨てられずに、利用されるチラシとしての効果は大きくなります。
従って近年はマグネットの広告を作って、大量に配布する企業が増えてきました。
あまり他の企業のマグネットが増えたとしても、古いものは捨てられて、新しいマグネットを残すような傾向はあるでしょう。
マグネットでの集客方法、やってみてはどうでしょう。

Comments are closed.