大声で賑やかさを演出する集客方法

大声で賑やかさを演出する集客方法

日本独特の集客方法の1つに、大声でのアピールがあります。一部のお店では、その大きな声で盛んに集客をしている訳ですね。
例えば商店街などでは、拡声器などを使って大きな音で宣伝をしている事も珍しくありません。通りすがりの方々に対して、繰り返し「いらっしゃいませ」と大声でアピールをしているお店も数多く見られます。
あのやり方は、実は日本独特なのですね。海外のお店がそのやり方で営業活動を行っているケースは、極めて少ないです。ですので日本に初めて来る外国人の方も、その集客方法で驚く事が多いようですね。
それでも今なおその集客方法がよく採用されている理由は、恐らく活気ではないでしょうか。大きな声を出している方が、何となくお店に活気が感じられるのですね。静かなお店に比べれば、何となく賑わっているような雰囲気があるので、今でも多くのお店は拡声器などでアピールをしているのだと考えられます。
ネットと違って一気に多くの方に対してアピールをできる訳ではありませんが、賑やかさを演出したい時には有効な集客方法だと思います。

Comments are closed.